美星天文台のおすすめは何と言っても夜間の満天の星ですが、昼間でも楽しめるプログラムがあります。 宇宙の姿を立体的に見ることができる「4D2U」と職員が操作しながら解説を行う101cm望遠鏡の案内などです。

4D2U

4D2Uとは、 国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクトの略称です。最近の天体観測のデータに基づいた宇宙の構造や進化を、コンピュータを使って立体的に映し出すことができます。 150インチの大型スクリーンに2台のプロジェクターを使って太陽系を始めとする宇宙の映像を投影します。上映中は立体メガネを着用してご覧いただきます。原則として、途中での入室、退室はできませんので、あらかじめご了承ください。1回約30分。 国立天文台の4D2Uプロジェクトのページはこちらから。

4D2U上映時刻

平日・土曜14:00~
日曜・祝日14:00~, 15:30~
夜間(悪天候時のみ)20:00~, 随時
4D2U 上映時刻

昼の明るい星の観察

職員が口径101cm望遠鏡を操作し、101cm望遠鏡について解説します。晴れていれば青空の中に輝く一等星を見ることもできます。見学の目安時間:約15分

昼の明るい星の観察の案内時刻

開館日の 14:15 ~ 15:15 の間、職員がご案内します。

スターウォール上映

館内ロビー1階では、壁面を大型のスクリーンとして、様々な展示を行う「スターウォール」を常時投影しております。美星天文台で撮影された天体写真や、流れ星の動画、ミニ番組「美星町から宇宙へ」「宇宙船地球号の旅」をお楽しみいただけます。

ミニ番組上映時刻

毎時 00分, 30分 (各回約5分)

太陽望遠鏡

美星天文台の中庭に設置した太陽専用の望遠鏡の映像を、ロビー1階に設置した50インチモニターで観察することができます。白色光望遠鏡とHα(電離水素輝線)で撮影したリアルタイムの太陽の様子を見ることができます。

上映時刻

晴れて太陽が見えている間

図書室

児童書から専門的な図書・雑誌を1,000冊以上蔵書しています。館の外への貸出は行っておりませんが、図書室で自由にご覧いただけます。

ミュージアムショップ

星や宇宙に関連したキーホルダーや文房具、書籍などを販売しています。