いばら天文講座(2020年度)

2020年度のいばら天文講座を下記のとおり開催いたします。

第二回「イオンエンジンが切り開く宇宙探査~「はやぶさ2」とその先~」

日時1月30日(土) 14:00~15:30
場所井原市市民会館 鏡獅子の間
講師西山 和孝 氏(宇宙科学研究所 准教授)
受講料無料
申込方法美星天文台へ電話(0866-87-4222)にて申し込み(締切 1月30日)
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止となりました。

イオンエンジンは燃料消費が極めて少ない高効率の宇宙用電気ロケットです。推進力はたった数gにすぎませんが、年単位の長時間をかけて惑星間航行を可能にします。「はやぶさ」「はやぶさ2」では日本独自のイオンエンジンが採用され、小惑星サンプルリターンという探査分野で世界をリードしています。イオンエンジンのこれまでの実績と深宇宙探査技術実証機DESTINY+などの今後の計画についてお話します。

第一回「2020年ノーベル物理学賞・ブラックホールの形成について」

日時12月6日(日)14:00~15:30
場所アクティブライフ井原4階視聴覚ホール
定員30名 (先着順)
講師伊藤 亮介(美星天文台技師)
受講料無料
申込方法美星天文台へ電話(0866-87-4222)にて申し込み(締切 12月5日)

2020年のノーベル物理学賞でも話題となったブラックホールと、その観測について、分かりやすい言葉で解説します。

第三回は、詳細が決まり次第こちらのページへ更新します。